SquAR

「SquAR(スクエア)」は、製品を表示したい壁面の4点を決めることで、サイズと立体認識をし、CGを表示します。
ドアや、窓、バルコニー、太陽光パネルなど、壁面に設置後のイメージをシミュレーションでき、オプション(製品バリエーション)やサイズの検討に有効です。